河原デザイン・アート専門学校にて教職員対象講演会を実施しました。

2014年8月27日(水)に愛媛県松山市にある河原デザイン・アート専門学校にて教職員を対象に講演を実施しました。

 

講演内容

「コンテンツ分野における就職指導のあり方」と題して、「組織による就職指導のあり方」「コンテンツ分野の就職」をテーマに講演してきました。

「組織による就職指導のあり方」では、専門学校が実施している各種就職対策イベントについて、組織として実施するイベントの是非、効果的なイベント、イベントの効果測定の必要性などについて、これまで収集したデータを基にして、お話しをしてきました。

「コンテンツ分野の就職」では、コンテンツ分野の学生が学んだ分野の業界企業にするために、学校や学科が実施するべきヒントをご提供させていただきました。

今回の講演内容は、過去のデータをエビデンスとしてお話しをさせていただきました。

 

 

河原デザイン・アート専門学校について

同校は、愛媛県松山市にある河原学園というグループ校の一校で、学校名のとおり「デザイン」「アート」分野の学科を設置しており、学園内では「イデア」と呼ばれています(哲学から名づけたのでしょうか?!)。同校(同学園)は、非常に高い志で教育改革に取り組んでおり、「人材目標」「就職目標」の達成に向けた取組みを組織的に実施しています。

 

所感

講演後、教職員の方々から感想をいただきました。データを用いた講演内容には、みなさんのご理解をいただけたのかと。また、今回の講演で残念だったのは時間が足りなかったことだと複数の先生からコメントをいただけたのは、「残念」な結果ではありますが個人的にうれしいコメントでした。

また、参加された教職員のみなさんの真剣な眼差しは、学生への就職指導に対する思いが込められていると感じました。教職員の真剣さは既に同校の就職実績に表れていますが、今回の講演はさらに充実した就職実績を組織で達成しようという姿勢の表れだと感じました。

同校とは引き続きご支援をさせていただきたいと思います。

 

株式会社アライアンス 代表取締役 生山 浩