地方学生の首都圏就活支援IT系専門学校2018年3月卒対象【Tokyo】就活Passport

地方学生の首都圏就活支援~
IT系専門学校2018年3月卒対象
【Tokyo】就活Passport


~地方学生の首都圏就活支援~【Tokyo】就活Passport
【Tokyo】就活Passportは、地方の学生が都内の民泊を拠点として首都圏での就職活動を支援するイベントです。
2017年1月回には、1月16日(月)の週と1月23日(月)の週の計2週で、地方のIT系専門学校から2018年3月卒見込の学生6名ずつの計12名が集まりました。
学生たちは、駒込にある民泊に4泊5日で宿泊し、火曜日と水曜日に首都圏のIT系企業6社に訪問し、会社説明を受け、社内見学、その他(若手社員との交流など)を通して、訪問企業を詳しく知ることができます。
訪問企業は、IT系専門学校生の採用を計画している首都圏のIT系企業で、この【Tokyo】就活Passportの主旨をご理解いただき、学生の訪問を受入れていただいています。
また、木曜日と金曜日には、訪問企業からのスカウトに対応し再訪問するためのフリーな時間も用意されています。
※参照:【Tokyo】就活Passport、主催:株式会社RR・DD

 


事前セミナー
学生は、月曜日に拠点となる駒込の民泊に集合し、同日の午後には火曜日からの企業訪問に備えて事前セミナーを受講します。
今回の【Tokyo】就活Passportでは、専門学校生を対象にしていることから、事前セミナーは弊社で担当させていただきました。内容は弊社の人気セミナー「就職活動準備セミナー」「企業が求める専門学校生の自己PR」を、翌日からの企業訪問に役立つようにアレンジしました。
【Tokyo】就活Passportは、6名定員という少数でもあり、近い距離でセミナーを実施することができ、参加者全員の履歴書添削まで実施することができました。

※参照:「就職活動準備セミナー」「企業が求める専門学校生の自己PR

 


事前セミナーの感想
以下は、月曜日の夜に、学生たちからもらった事前セミナーの感想です。

・企業のニーズとはどのようなものなのか、就活生の中での専門学校生の立ち位置など、改めて自身を見直す良いきっかけとなりました。明日からの企業訪問は、自分に自信を持ち、胸を張ってのぞむよう、心掛けたいと思います。

・セミナーをお聞きし、就活に向けて意識が高まる他、面接や履歴書についてアドバイスをいただき、とても貴重な時間となりました。また、これまでの学校でのセミナーではどちらかというと大学生向けの就職の話が多く、今回のセミナーでは「専門性」という専門学校生らしいアプローチ方法を話していただき参考になりました。さらに、就活に対して具体的なイメージがわき、意欲がとても強くなりました。

・専門学生としての強み、企業からのニーズに対応できているかなど、自分の現在の立場を自覚し、やる気がわいてくるお話が非常に心に残っております。また、その他にも普段聞けないようなお話をいただき、とても参考になりました。明日からの時間を有意義に使い就職に繋げていきたいと思います。

・セミナーでのお話はとても印象深く自信が無かった自分に少しだけ自信を持つことができました。ありがとうございました。明日、明後日の企業訪問を頑張りたいと思います。

・全国のライバル(120万人中のIT系専門学校生)は少ないなどのお話はとても驚きました。履歴書や面接では自分の専門性をアピールしていければいいなと思います。明日からの企業訪問では専門学校生として自信をもって挑みたいと思います。

 


参加者
今回参加いただいた専門学校生は以下になります。

専門学校 人数 地域
1月16日回 吉田学園情報ビジネス専門学校 2 北海道札幌市
専門学校国際情報工科大学校 2 福島県郡山市
河原電子ビジネス専門学校 2 愛媛県松山市
1月23日回 吉田学園情報ビジネス専門学校 2 北海道札幌市
専門学校国際情報工科大学校 4 福島県郡山市

株式会社アライアンス